支援への思い

障害児通所支援事業を通じ「一人ひとりが自分らしく、将来に向かって羽ばたける」サービスを目指しています。経験豊富な職員が多数おりますので、子どもたちにより良いサポートができる施設をつくって参ります。
1 良質な水準かつ適切な内容の療育サービスの提供を行うことにより、すべての子どもたちが健やかに成長するために、適切な環境が等しく確保されることを目指します。
2 グループ保育園との連携を生かし、子どものこころに寄り添ったきめ細やかな支援を行ないます。
3 近隣公園での屋外遊びをたくさん取り入れ季節を五感で感じ、感性が豊かに育まれるよう日々のプログラムに取り組みます。
4 令和3年4月に開所する新しい通所支援施設です。医療的ケアの必要な重度心身障害児を積極的に受け入れます。療育担当職員が資格を持ち、医療的ケアに対応いたします。


横浜市障害児通所支援事業
イメージキャラクター
" 放デイ君と児発ちゃん "

支援への想い・方針